過払い請求のメリット、デメリット

USD/JPYのレンジ相場への対応

今年に入ってからの為替相場は狭い範囲でのレンジ相場になっています。USD/JPYでは118円台から112円台まで下落した後は、112円台から115円台の範囲で推移しています。
ご参考までにFX-Katsuはいかがでしょうか?
こんなときに有効なのは戻り売り、戻り買いでしょう。112円台前半まで下がったら戻り買い、115円前後に上がったら戻り売りって感じでしょうか。
もし何かありましたらFX-Katsu見比べてみてはいかがでしょうか?
また、5日移動平均線まで上昇したら戻り売りし75日移動平均線近辺で利確、75日移動平均線まで下降したら戻り買いで5日移動平均線近辺で利確もよさそうです。
もしわからないことがありましたらFX-Katsuでお探しください。
このところのトランプ大統領の発言から上昇の目は薄いので戻り買いの場合はしっかりと損切値をいれておかないと思わぬ大損の危険もありそうです。
もしお困りのことがあればFX-Katsuとお使い下さい。
私的には大統領選から就任までの急上昇のような場面でがっちり儲けたいと思っていますのでトランプ大統領の経済政策に関する発言や思わぬ事態で勝負に出たいと思っています。それまでは、この戻り売り、戻り買いで小刻みに収益を上げていきたいです。
お探しにお困りであればFX-Katsuが助けになります。